1枚からオリジナルTシャツが作れる!個人でTシャツ作成を楽しむ

オリジナルTシャツを1枚から発注できるサイトを紹介します。手書きで書いたデザインを送るだけできれいにリデザインしてくれる業者もありますので、それぞれのサービスを比較して自分にフィットした業者を選んでください。

1枚からでも注文可!文字通り世界で1枚だけのオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ素材
オリジナルTシャツ業者は、サークルやスポーツチームのユニフォームを作成するといったシチュエーションで利用されることが多いです。そのため複数枚からの注文しかできないというイメージを抱いている方もいますが、業者によっては1枚から注文することも出来ます。私も1枚からの注文を受け付けているオリジナルTシャツ業者を利用していますが、自分で着る用のTシャツを作る時や、誕生日プレゼントなどでオリジナルTシャツを贈りたい時など色んなシチュエーションで利用出来てとっても便利ですよ。

1枚から注文可能なオリジナルTシャツ業者を使い分け

1枚から注文することができるオリジナルTシャツ業者はいくつかあり、それぞれ違う特徴があります。各業者の特徴を知って目的に合わせて使い分ければ、より満足できる1枚に仕上がります。私の普段使っている業者と使い分け術をご紹介します。

・業者リスト①プラスワンインターナショナル

選べるTシャツの種類が300枚を超えており、刺繡などを入れることもできるのでこだわりの1枚をイメージ通りに仕上げられるのが魅力!

・業者リスト②オリジナルTシャツプリント.com

安さで選ぶならココ!1枚だけの作成にかかるトータルの値段が1,680円と断トツの安さを誇っています。

・業者リスト③オリジナルプリント.jp

2営業日出荷という短納期が魅力の業者です。他を圧倒する早さで、お急ぎの際に重宝しますよ。

・業者リスト④T-Mix

サイト内にあるデザインとテンプレの種類が豊富なのが特徴。デザイン初心者でも簡単操作で本格的でおしゃれなTシャツに仕上がります!

・業者⑤ラスティーズ

携帯でデザインを入稿することが出来て便利!スマホで空き時間にサクサクデザインを作成して、手軽にオリジナルTシャツを注文できるので忙しい時に頼れる業者ですよ。

1枚からのオリジナルTシャツ作成を安く抑える4つのポイント

オリジナルTシャツ業者で注文するときは、大量発注をすることで1枚あたりの単価が安くなっていきます。1枚からの注文をする場合は単価が高くなってしまいがちですが、価格を安くするポイントを踏まえた上で注文すれば1枚からでもお手頃価格でオリジナルTシャツが作れます。安くするために私が気を付けているポイントをご紹介します。

POINT❶プリントのサイズ

Tシャツにプリントするデザインのサイズが大きければ大きいほど価格が高くなってしまいます。胸元にワンポイントでデザインするだけでも十分おしゃれなTシャツが作れますので、お安く抑えたい方はサイズを小さくしましょう。

POINT➋デザインを入れる箇所やカラー

デザインを入れる箇所によって値段が変わります。また、デザインを入れる箇所が多ければ多いほど値段が上がっていきますので注意が必要です。また、印刷方法によってはインクのカラーが増えると価格が高くなることもあるので要確認です。

POINT➌オプションをチェック

プリントをする際には、オプションとして蛍光のインクや発泡のインクなどを選べます。こだわりのデザインができる一方で、価格は高くなりますので、出費を抑えたい場合はオプションを選ばないようにしましょう。

POINT➍送料や手数料を節約

業者によっては送料が無料になるサービスを行っているところがあります。また、料金を支払う際には手数料が発生する方法と、発生しない方法があります。送料や手数料がかからない方法で注文すればお得に買えますよ。

プリント方法の違いを知ればあなたもオリジナルTシャツ作りの上級者

オリジナルTシャツデザイン
Tシャツのデザインをプリントする方法は様々あり、費用や仕上がりが違ってきます。プリント方法ごとの違いを知って、仕上がりイメージにより近づける方法を選べれば、もっとオリジナルTシャツ作りが楽しくなります。

【シルクプリント】

最もポピュラーな印刷方法で、洗濯を重ねても色が落ちにくいので何度も着まわすようなTシャツを作成する時には適しています。素材を選ばす高品質なプリントが出来ますが、色が増えると料金が高くなったりするのが難点です。

【デジタル転写】

転写シートを熱圧着機でプリントする方法で、沢山の色を使っても価格が変わりません。発色も良いのでカラフルなデザインのシャツを作る時に活躍します。版代が高価ですので、少ない枚数の場合は高くついてしまうこともあります。

【インクジェット】

コンピューターを使ってTシャツに直接インクを吹き付けるプリント方法で、版代がかからないため1枚からでもリーズナブルな価格でオリジナルTシャツが作れます。色の数が増えても料金が高くなりませんし、プリント部分がごわごわすることもありあませんので迷ったらこの方法を選ぶとよいでしょう。

【刺繍】

糸を生地に直接縫い込んで柄にする方法で、立体的でこだわりのあるデザインに仕上がりになります。費用は高くついてしまいがちですが、それに見合った高級感がありますのでプレゼント用にオリジナルTシャツを作る時にオススメですよ。

同じデザインを追加発注したい!そんなときはどうする?

オリジナルデザインのTシャツを注文する時に知っておきたいのが、追加注文の方法です。1枚だけ注文した時に限って破れたり汚れたりしてしまって替えのものが欲しくなってしまうんですよね。また、友人などからリクエストを受けることもありますので追加注文の方法を知っておきましょう。

〇お問い合わせフォームを活用

プリントした際の版がまだ残っていた場合は、版代をかけずに追加でプリントをすることができます。業者のホームージにあるお問い合わせフォームからメールを送信して尋ねてみましょう。最初に注文した際の担当者に直接連絡を取って問い合わせてみるのもよいでしょう。

〇追加注文のサービスを行っている業者を利用する

業者によっては、注文を受けてから一定期間内は版を保管して、版保管期限内であれば版代が無料になるといったサービスを行っている業者があります。追加注文の際に前回と同じデザインで違う色にすることも出来ますので、色違いのお揃いが欲しい時などにも便利です。

しくじりから学ぶ!オリジナルTシャツを注文する時の注意点!

これまで私は数多くのオリジナルTシャツを作成してきましたが、その中には失敗したこともたくさんあります。私の失敗体験とその時に得た教訓をご紹介しますので、参考にしてみてください。

失敗№①イメージした仕上がりと違いガッカリ・・・

デザインを入稿して、実際に届いたTシャツがイメージと全く違う仕上がりになっていました。仕上がりイメージを確認せずに注文を確定してしまったことがこのような事態を招きました。
教訓★仕上がりイメージ画像は確認すべし!

失敗№②誕生日会に間に合わず赤っ恥・・・

友人の誕生日にオリジナルTシャツをプレゼントしようと思い注文したのですが、納期を確認せずに注文したので誕生日に間に合わず手ぶらで誕生日会に参加しました・・。
教訓★納期を確認すべし!

失敗№➂生地選びの時間と苦労が無駄に・・・

Tシャツの着心地や耐久性など、生地にこだわって自分用のオリジナルTシャツ作りを行った時のお話です。長時間吟味してシャツを選んだのですが、なんとその商品は1枚からの注文が出来ない商品で1から生地選びをやり直すハメに。
教訓★1枚注文可の業者でも、商品によっては1枚注文が出来ない場合があることを知っておくべし!

幅広い対応の業者をチョイス

これまでのオリジナルTシャツ業者は大量注文が基本でしたが、サービスの充実により1枚から手ごろな価格でオリジナルTシャツを作れるようになり個人単位でも気軽にシャツ作りを楽しめるようになりました。また、追加注文を念頭に置いたサービスを行っている業者も増えています。1枚の注文から大量注文まで幅広いニーズに応えてくれる業者を選ぶことで、様々なシチュエーションで利用することが出来て便利ですよ。