オリジナルの「サッカージャージ」「チームウェア」を作成したい!

サッカー

所属しているチームのオリジナルサッカージャージやチームウェアを作成したいなら、プリント業者にオーダーすることをオススメします。専門のプリント業者では、ユニフォームの作成などにも多く関わっているので、色々なプリント方法があり理想のサッカージャージ・チームウェアを作成することができますよ。

オリジナルのサッカージャージやチームウェアが欲しくなったら・・・

「サッカージャージやチームウェアを自由にデザインしたい!」
と考えているなら、チームオリジナルのウェアを作成してみてはどうでしょう?

生地からこだわって作成することもできるので、個性豊かなサッカージャージやチームウェアを作ることができますよ。
ここでは、オリジナルのサッカージャージ・チームウェアの作り方を紹介していきます。
所属しているチームのオリジナルウェアを作成したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

サッカー

オリジナルオーダーをする前に知っておくべきサッカージャージ・ピステその他のアイテム!

チームでお揃いのアイテムをオリジナルオーダーする前に、「どんなアイテムが機能的なのか」「実用的なのか」を考える必要があります。
では、どのようなサッカーでは、どのようなアイテムがオリジナルオーダーとして可能なのか、確認していきましょう。

サッカージャージ

本来、ジャージというのは「厚手で伸縮性のあるメリヤス編みの生地」を言います。また、そのメリヤス編みで作られた洋服のことをジャージと呼んでいます。
しかし、ジャージは、伸縮性や耐久性が高く、動きやすい生地のため、トレーニングウェアとして使用される事が多いです。その為、ジャージ生地のトレージングウェアの事を「ジャージ」と呼ぶようになりました。

ジャージ

引用元:プラスワン

サッカーピステ

普段の練習時にも活躍する防寒着としてピステは優良アイテムです。
素材は、ナイロンやポリエステルなどの素材が多く、防風性・撥水性の効果があるので◎
また、小さく畳めてかさばらないので、持ち運びに便利という意見もあります。
構造として、ポケットやジップのついていない形が多く、サッカーする際に邪魔にならないという特徴があります。

ピステ

引用元:サカママ

サッカーウインドブレーカー

ウインドブレーカーは、名前からも分かる通り、風邪から身体を守ってくれる服装の事です。防風・防寒を目的としているので、ナイロンやポリエステルなどの素材が多く使われています。
また、メーカーやブランドによっては、その他の機能に特化したウインドブレーカーが扱われており、雨に強い撥水機能が高いタイプや、裏地にこだわり防寒機能が高くなっているタイプなど様々です。

ジャージ

引用元:サカママ

サッカースウェット

スウェットの正式名称は、スウェットシャツ。和製英語なので、日本でしか通じない言葉です。
海外では、「スウェット」というと生地を指す言葉となります。
スウェット元々は、試合の前後やトレーニングウェアとして使用されていました。それが後に、チーム名や学校名が胸元やバックにプリントされていき、スポーツ以外のシーンでも着るようになっていったのです。

スウェット

引用元:サッカーショップ SWS

専門サイトでサッカージャージ・チームウェアをオーダーする時のポイント

所属するサッカーチームの、サッカージャージやチームウェアの作成依頼する際には、どのような点に気をつけたらよいのでしょうか?
ここでは、サッカージャージやチームウェアをオーダーする際のポイントを紹介していきます。

納品期間

希望する納品日がある場合は、注文する際に業者に相談すると日数を調整してくれます。
しかし、あまりにギリギリだと注文を受付できない場合もあるので、3~4週間は余裕を持ってオーダーするようにしましょう。
特に、サッカージャージやチームウェアは、Tシャツ作成と異なり時間がかかる恐れがあります。
納品期間に関しては、各業者によって違うので、納品期間や費用などを比較して決める事が大切です。

デザインバリエーション

デザインバリエーションとは、ジャージのデザインの事です。
ラインの色や生地の色、ジャージ自体のデザインやバリエーションの事を指しています。
これも、各業者で扱っているデザインが異なるので、公式サイトなどを利用し、所属しているサッカーチームに合うデザインを探すようにしましょう。
また、気に入ったデザインバリエーションが無い場合は、持ち込みジャージのデザインをプリントすることも可能です。

サイズバリエーション

大人用、子供用とサイズバリエーションも、幅広く対応しています。
男女問わず、子供から大人までと、あらゆるサイズを展開しているので、誰にでもピッタリのサイズを探す事が可能です。

小ロットからの注文対応

サッカージャージやチームウェアは1枚からでも作成可能です。
小ロットからの注文もできますが、プリント内容によっては、まとめて複数枚注文した方がお得な場合が多いです。不安な点があったら、業者の担当者に相談すると、最善策を提案してくれるので、確認してみましょう。また、サッカージャージやチームウェアを追加注文することもできます。チームのメンバーが増えた場合などにも便利に利用できるので安心です。

クォリティ

オリジナルプリント業者では、Tシャツはもちろん、サッカージャージやチームウェアも品質の良いものを取り揃えています。また、プリントのプロだから細部にまでこだわりを持った繊細なデザインをすることも可能です。
予算とデザインの調整を行って、最善の提案をしてくれます。

サッカージャージ・チームウェアのオーダーに欠かせない2大キーワード!

オリジナルのサッカージャージやチームウェアを作成する場合、絶対に欠かせないのが、「マーキング」と「エンブレム」です。
では、どのようなものなのかを確認してみましょう。

マーキングについて

マーキングとは?

サッカーを含め団体で行うスポーツの場合、ユニフォームには背番号と選手名がプリントされています。背番号と選手名は、個人個人で違うので、カッティングシートなどを利用した加工を施していくのですが、その加工の事をマーキングと呼びます。

マーキングの種類

スタンダードな1重圧着

プリント

引用元:プラスワン

マーキングの基本となるのが、1重圧着というマーキング方法です。
専用のカラーシートを、デザイン通りにカッティングしてサッカージャージやチームウェアに熱転写(プレス)する方法になります。

ワンランク上に仕上げたいなら2重圧着

ジャージ

引用元: HAT TRICK

大きさの異なるマーキングを、2重にしてプレスする方法です。
こうする事で、文字にフチが入り、より綺麗に文字を際立たせることができる加工方法になります。

あらかじめ用意してあるカラーシートをデザインの形に切り抜いて本体へ熱転写(プレス圧着)する方法です。1枚1枚、お一人ずつ違うお名前や背番号を入れる事が可能です。 チームユニフォームに欠かせない加工です!

自由にデザインしたいならインクジェット

プリント

引用元:バスケユニフォーム専門店 [3POINT]

専用のプリンターでデザインをプリントし、サッカージャージやチームウェアに圧着させる方法です。
パソコンで、マーキングデータを作成し、プロッターでデータ通りにカットします。そのカットされた形に合わせてカラーシートを剥がし、サッカージャージやチームウェアに仮止めをして圧着させていく方法です。
インクジェットラバーのメリットは、色の制限がなく、グラデーションなどのデザインも自由に行えるという点。
マーキングで個性を出したい時にオススメの方法になります。

高級感№1刺繍

刺繍

引用元エンブレムファクトリー

刺繍は、仕上がりが立体的になるので、高級感と存在感がでるマーキング方法です。
サッカージャージやチームウェアに直接、糸を使って塗っていくので、他のプリント方法よりも少し硬く、重いのが難点ですが、マーキングで差をつけたいなら、オススメの方法になります。

マーキングの価格目安

マーキング方法 胸番号 背番号 胸ロゴ 背ネーム バンツ番号
1重圧着 約400円 約700円 約900円 約1,000円 約400円
2重圧着 約600円 約1,000円 約1,350円 約1,500円 約600円
インクジェットラバー 約700円 約1,200円 約1,600円 約1,700円 約700円
刺繍 要相談 要相談 要相談 要相談 要相談

エンブレムについて

エンブレムとは?

学校やスポーツチームのシンボルマークの事をエンブレムと言います。
制服やユニフォームに描かれている校章などの事です。

エンブレムの種類

リーズナブル重視ならラバーエンブレム

エンブレム

引用元:エンブレムファクトリー

リーズナブルにエンブレムをプリントしたいなら、ラバーエンブレムがおすすめです。
レプリカのユニフォームなどでも使用されている一般的なエンブレムの種類。
色の数にも指定はなく、自由度が高いデザインも可能です。家で使用するアイロンでも貼り付けることができます。

プロスポーツでもお馴染みプリントワッペン

ワッペン

引用元:エンブレムファクトリー

サッカージャージやチームウェアの生地にプリントするワッペンです。プロスポーツのユニフォームにもこの方法が多く使用されています。
取り付け方は、糸を使って記事に縫い付ける方法のみで、アイロン加工はできません。

本格的なエンブレムなら刺繍ワッペン

ワッペン

引用元:エンブレムファクトリー

糸でデザインする高級エンブレムが作れる方法です。
豪華さや高級感を重視するなら刺繍ワッペンがオススメ。価格はデザインによって変動しますが、料金に見合ったワッペンが作成できます。

エンブレムの価格目安

エンブレムの種類 基本料金 1枚あたりの価格
ラバーエンブレム 約2,000円 1枚あたり:約650円
プリントワッペン 約3,000円 1枚あたり:約800円
刺繍ワッペン 要相談 要相談

【基本料金+1枚あたりの価格✕枚数】の場合の価格となっています。

サッカージャージ・チームウェアのオーダーに関するQ&A

実際にサッカージャージやチームウェアを注文する際に多く聞かれる質問をQ&A方式に紹介していきます。

Q1.何枚から注文可能ですか?

A1.一枚からでも注文可能です。
しかし、プリントの方法や枚数が多い方が、お得な場合がありますので、注文の際にでも相談して下さい。

Q2.作成前に仕上がりイメージを確認できますか?

A2.見積りを了承してもらった後に、仕上がりのイメージ図を無料で作成しています。それを確認して了承して頂いた後に、サッカージャージやチームウェアにプリントを開始するので、安心して下さい。

Q3.追加注文もできますか?

A3.もちろん可能です。追加注文の場合は、公式サイトにある希望商品のページから見積り依頼をするか、担当社員に直接電話やメールで追加の依頼をして下さい。

所属チームのサッカージャージ・チームウェアを作ってみよう!

練習や試合会場で、サッカージャージやチームウェアが揃っていると、とても気持ちが良いものです。
トレーニングウェアを揃えることで、日々の練習からチームが一丸となるので、おすすめですよ。
オリジナルウェアを作成してくれる業者では、幅広いデザインに対応してくれるので、お気に入りのサッカージャージやチームウェアを作る事ができます。
この機会にぜひ、チームお揃いのサッカージャージやチームウェアを作成してみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*