即日も可能!納期の早いオリジナルTシャツ作成方法とは?

急にオリジナルTシャツを作ることになった場合、悩んでしまうのが注文から受け取りまでの納期ですよね?特に明日、明後日にでも届けてもらいた!このようなケースも少なくないはずです。しかし、業者によっては即日対応が可能で、最短仕上げで納品を行なってくれることもあります。

早ければ早いほど助かる!オリジナルTシャツの納期

男性
イベントごとに何かと役立つオリジナルTシャツは、注文から受け取りまである程度の時間を必要とします。「オリジナルTシャツが作りたい!だけどイベントまで間に合うか不安」このようなケースに対応できる業者をどのように選べば良いのか紹介していきます。注文のコツや業者の選び方が分かれば、急にオリジナルTシャツを作ることになっても困らずにすみます!

必見!急ぎでもクオリティの高いオリジナルTシャツは作れる

急に決まったイベントへの参加。私服だと何だか一体感が生まれない……。そんな時に役立つのがオリジナルTシャツです!参加するメンバー全員で同じオリジナルTシャツを着用すれば、結束力も高まる上に思い出としても残ります。そんなオリジナルTシャツをできるだけ早く作るには、チョットしたコツがあります。

最短納期で仕上げるコツ1 デザインの選定

オリジナルTシャツをできるだけ早く仕上げたいなら、デザインは注文する時点で決定しておきましょう。手書きの原稿を使う場合、イラストレーターやフォトショップで加工しておくことをオススメします。原稿を入稿する際は業者が指定するデータの圧縮が必要になります。その他のOffice系ツールでの作成は、文字化けやレイアウトの崩れが起こるので使用は避けた方が良いでしょう。入稿方法は業者によって異なるので確認しておきましょう。

入稿方法

引用元:プリントマーケット

最短納期で仕上げるコツ2 本体商品の選定

デザインと同様、プリント加工を施す本体商品を決めておけば早くオリジナルTシャツを仕上げることができます。専門業者で扱っているアイテムは数えきれないほど多いため、アイテム選びで迷っては注文に時間がかかってしまいます。選定に迷った場合は、ピックアップ商品や売れ筋商品からチェックしましょう!その中の商品から絞り込んでいけば、アイテムの選定にかかる時間を短縮することができます。

シャツ

引用元:TMIX

最短納期で仕上げるコツ3 テンプレートの活用

・デザインのテンプレートや、書体サンプルなどは業者側でも用意されています。デザイン構成にかける時間や手間を短縮させたいなら、既存のデザインを組み合わせてオリジナルデザインに仕上げましょう。文字や色の差し替え、組み合わせのパターンは豊富なので、他の人とかぶることもほとんどありません。デザインテンプレートは無料で使用できることが多いので、アイディアに困った時は使用してみるとクオリティの高いオリジナルTシャツが作れるはずです!

マーク

引用元:インファクトリー

最短納期で仕上げるコツ4 納期の比較

納期の早さは業者によって異なります。また、通常納期と最短納期というように、同じ業者の利用でも納期に差が生まれてきます。注文の流れや納期に関する詳細は、ホームページで確認できるので複数の業者のホームページで確認してみると、どの業者が最短納期で対応してくれるかが分かります。Tシャツプリント業者選びドットコムによれば、最短納期は最も早くて翌日、その次が2~3営業日となっていました。また、タカハマライフアートでは当日特急プランという、最短6時間仕上げという驚きのプランがありました。この対応の早さなら、1週間先の予定に余裕で間に合いますね!

プラン

引用元:タカハマライフアート

少しでも早くオリジナルTシャツを作りたい時は、業者の最短納期を確認してから注文を行なうとスムーズに作成が進みます。デザインや本体商品の選定にかける時間の短縮が、結果的に納期を縮めるコツと言えそうです。

最短発送、即日発送ができる業者の特徴ってあるの?

早い納期で対応してくれる業者と、そうでない業者の違いとはどのような所にあるのでしょうか?この違いを知ることで、急な依頼にも対応してくれる業者を見つけることができますよ!

自社で一貫生産

製版や印刷まで、自社で一貫して管理していれば、仲介会社の介入もないので最短納期でオリジナルTシャツを作ることができます。オリジナルTシャツを早く作りたい、この要望に応えるためには外注するロスタイムをいかに省くかがポイントになるでしょう。

注文方法が簡潔

注文のステップがあまりに細かいと、依頼するだけで時間がかかりますが、簡潔なシステム構成で対応している業者であればスムーズに作成ができます。デザイン選定・見積もり・注文確認までの3ステップが分かりやすいと、利用する側も迷うことなく結果的に最短納期でオリジナルTシャツを完成させることができます。

複数の関連工場

全国各地に関連工場を持ち、支店を構えているような業者は在庫を多く保有していたり、独自の流通ルートを開拓していたりするので、様々な注文にも対応できます。商品管理や商品品質の管理もグループ会社で統一されているので、納期だけでなくクオリティの高さも維持できます。

早い納期でオリジナルTシャツを仕上げてくれる業者の特徴をいくつかあげましたが、この他に問い合わせ専用のフリーダイヤルを開設している、相談メールに無料で対応してくれるというのも、対応力という点ではポイントが高いと言えます。

オリジナルTシャツの制作ステップ

オリジナルTシャツがどのような工程を経て作られているか、いくつかのステップに分けて説明していきます。業者によって工程の基準は異なりますが、ここでは平均的な流れを紹介していきます。

オリジナルTシャツが届くまで!

最短納期でオリジナルTシャツを作る場合は、以下のようなステップで作業が進んでいきます。オリジナルTシャツの見積もり後、注文を決定するまで内容の変更や確認がいつでも行なえるように、連絡先は必ず設定しておきましょう!

ステップ1 プリント加工する本体商品の選定
ステップ2 デザインの選定
ステップ3 見積もり
ステップ4 製版・印刷
ステップ5 商品完成・発送納品

注文内容の変更には注意!

デザインやアイテム数の変更を行なう場合、できるだけ少ない回数に留めておきましょう。2回、3回と変更を行なってしまうと、やり取りで時間をロスしてしまいます。業者によってはデザイン変更の回数が決められていることもあり、規定回数以上の変更は追加料金が発生します。修正依頼は少ない回数で行なうように心掛けておきましょう!

納品に時間がかからないアイテム紹介

オリジナルTシャツ以外にも、納期を短くできるアイテムがいくつかあります。イベントのたびにTシャツだとマンネリ化しそう、そんな方は紹介するアイテムを選んで変化をつけてみてはいかがでしょうか?

最短納期に適したアイテム

グッズ 1ポロシャツ

綿やポリエステルなど速乾性が高い素材を使用しているので、プリント加工を施しても作成にかかる時間は2~3営業日内におさえることができます。また、生地の厚みを示すオンスの数値が低いほど、作成時間が短縮できる傾向にあります。

ポロシャツ

引用元:クラTジャパン

グッズ3 タオル

オリジナルアイテムとして定番であるタオルも、短い納期で仕上げることができます。枠有プリントで仕上げればコストと納期の両方をおさえて仕上げることができます。生地の端には色をのせることができませんが、当日発送も可能になっているほどハイスピードな仕上がりになっています。

タオル

引用元:たおる本舗

グッズ2 パーカー

カジュアルなシーンに最適なパーカーも、最短納期で仕上げることができるアイテムです。指定した色や商品の在庫に問題なければ、スムーズに作成を進めることができます。アパレル商品は2~3営業日内で対応できる業者が多くなっています。

パーカー

引用元:イメージ・マジック

紹介したアイテム以外では、エプロンやマグカップなどのアイテムが作成にかかる納期が短いことが分かりました。アパレル関連のアイテムの作成は、洗濯するアイテムの種類よりもロット数やプリント加工の選択で納期が左右される傾向にあります。より詳細な情報を知るには、一度見積もりを出した方が明確になります。

期日が目前でも間に合う!オリジナルTシャツ作り

色見本
オリジナルTシャツを目前に迫る期日までに仕上げたい!そのような場合に役立つ情報を紹介してきましたが役に立ったでしょうか?注文を依頼する業者の選び方も大事ですが、利用する側もスピーディーに対応してもらうべきコツを身につけておきましょう!

オリジナルTシャツを早く作るためのまとめ

・プリントする商品とデザインは注文前に決めるとGOOD!
・即日対応・最短仕上げで対応できる業者を見極めるとGOOD!
・商品の作成工程が短いことを把握しておくとGOOD!

オリジナルTシャツの作成を行なっている専門業者では、最短納期の掲載を行なっていることが多く見積もりで詳細な情報を知ることもできます。紹介してきた内容は基本的な情報となるので、注文を決めたら一度は見積もりを行ない納期の確認を行なっておいた方が安心ですよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*