まだ持ってないの!?名入れのオリジナルタオルを作ってみよう!

タオル

オリジナルタオルは、スポーツ観戦やイベント、記念品など様々なシーンで利用できる優良アイテムです。意外と知らないタオルの基礎知識から活用シーン、名入れのメリットなど幅広い情報を紹介します。

身近なものにも自分らしさを!色々な場面で使えるオリジナルタオル

タオル
タオルは、私達の普段の生活にとって、毎日使うとても身近なものです。お風呂はもちろん、スポーツなどで汗をかいた時、手を洗った後など様々な場面で利用しています。そんなタオルですが、既製品を購入するだけでなく、名入れをしたり、自分でデザインしたオリジナルタオルを作成したりすることも可能です。ここでは、既製品ではない、『名入れ』や『オリジナルタオル』の紹介をしていこうと思います。この機会に、タオルの種類や印刷方法などを確認して、自分だけのオリジナルタオルを作る際の参考にしてみて下さい。

タオルのサイズや生地の種類はどのくらいあるの?

まずは、タオルのサイズや生地の種類について紹介していこうと思います。自分がよく使うタオルのサイズがどれなのかを確認しておくと、実用的なオリジナルタオルが作れますよ。また、好みのタオル生地がどれなのかもあわせて確認しておきましょう。

タオルの種類

ハンカチタオル(ミニハンカチ・プチハンド)

サイズ:20㎝✕20㎝ または 25㎝✕25㎝
ハンカチサイズのタオルで、洋服のポケットなどに収まるサイズです。名前をみて分かる通り、ハンカチの代わりに持つ人が多いようで持ち運びに便利なサイズになっています。

タオル

引用元:アートししゅう

ハンドタオル

サイズ:34㎝✕36㎝ または 34㎝✕38㎝
ハンドタオルは、手頃な大きさでバックや小物入れなどに入れてもかさばらないため、女性に人気のあるサイズです。

タオル

引用元:タオルモール オルタ

フェイスタオル

サイズ:約34㎝✕約85㎝
フェイスタオルは、朝の洗顔時やスポーツ時などにピッタリのサイズです。特に男性から人気のサイズになっています。

タオル

引用元:楽天市場

スポーツタオル

サイズ:約40㎝✕約110㎝ または 約40㎝✕約115㎝
バスタオルとフェイスタオルの間位の大きさのタオルです。横の長さがフェイスタオルよりも長目に作られているので、スポーツ時やライブ時に首から巻いても落ちず、また羽織ると日焼け防止。さらに、雨が降った時の雨除けなどにも使える便利な大きさになっています。

タオル

引用元:タオル工房

マフラータオル

サイズ:約20㎝✕約100㎝ または 約20㎝✕約110㎝
1m以上ある細長いタオルで、野球やサッカーなどのスポーツ観戦・応援によく使われるサイズです。

タオル

引用元:タオルダイレクト

バスタオル

サイズ:約60㎝✕約120㎝ または 約80㎝✕約155㎝
お風呂から出た際に使われるバスタオル。最近では大判も人気があり、子供のお昼寝時に使ったり、車でひざ掛けに使ったりされているようです。

タオル

引用元: Originaltowel.com

タオルの生地

パイル地

タオルと言ってすぐにイメージするのは、パイル地。一般的なタオル生地です。折り目がループ状になっているので、さわり心地がフワフワしていて、吸水性も良いのが特徴。

タオル

引用元:プラスワン

シャーリング地

パイル地のループ部分をムラなくカットしたものをシャーリング地と呼びます。ループをカットすることで、生地に高級感が生まれ、デザイン性がワンランクあがりオススメです。また、ループが無いので、アクセサリー等が引っかからなくなります。

タオル

引用元:プラスワン

表ガーゼ織

表面がガーゼ、裏面がパイル地になっているタオル生地です。ガーゼの持つ肌に優しい素材感と、パイルの吸水性を兼ね備えたタオル。使えば使うほど肌に馴染むようになります。

タオル

引用元:雪猫屋

朱子織(しゅすおり)

ガーゼ織とよく似ていますが、キメの細かさが違います。自分で考えたデザインをプリントしてオリジナルタオルを作るなら、このタイプがオススメです。ガーゼ織に比べ、目が細かいので肌触りは少し硬めになりますが、綺麗なプリントが出来るタオル生地となっています。

タオル

引用元:プレスコート

タオルのサイズや生地の種類について紹介しました。自分好みのタオルの種類、よく使うサイズなど確認しておきましょう。

オリジナルタオルが活躍するシーンと名入れをするメリットとは?

オリジナルタオルと言われても、ピンとこない人がいるかもしれません。しかし、オリジナルタオルは様々な場面で利用されています。では、どのような場所で利用されているのか、名入れのメリットと一緒に確認していきましょう。

オリジナルタオルと名入れのメリット

シーン1

スポーツ観戦やサポーターグッズとしてオリジナルタオルを使う。
名入れのメリット:応援しているチーム名や、伝えたいメッセージなどを入れて応援することで、より熱が入り応援出来る。

シーン2

部活やサークルのチームタオルとして利用すると、より団結力が高まる。また、他のチームと差をつける事が出来る。
名入れのメリット:背番号や個人名を入れることで、チームとしての一体感が生まれ団結力が高まり士気を上げることに繋がる。

タオル

引用元:オリジナルプリント.jp

シーン3

結婚式や出産祝いの記念品として利用。
名入れのメリット:結婚祝いや出産祝いなどでの名入れのオリジナルタオルは、プレゼントとしてとても喜んでもらえる。

タオル

引用元:クラTジャパンオフィシャルBLOG

タオル

引用元:赤すぐ出産祝い

シーン4

会社やお店のオリジナルグッズ・ノベルティとして利用する。
名入れのメリット:商品の販売促進としての利用。お店の名前を入れる事でノベルティとしても使える。また、質の良いタオルを使うことで、注目度があがる。

タオル

引用元:プラスワン

オリジナルタオルを作成したり、名入れをしたりすることで、今までよりも気持ちがグッドになりますよ。

オリジナルタオルのプリント方法が知りたい!

オリジナルタオルのプリント方法は、使用するタオルの種類やデザイン、色などをしっかり確認しておく事が大切です。では、オリジナルタオルの代表的なプリント方法をみていきましょう。

オリジナルタオルのプリント方法

顔料プリント

顔料プリントで使用するインクは、水や油に強く硬いインクになっています。そのインクを、タオルの表面だけにのせてプリントしていく方法です。染料プリントよりも、にじみにくいのが特徴で、細い線や細かいデザインが綺麗にプリント出来ます。ですが、白インクでカラータオルにプリントすることは出来ないので覚えておきましょう。また、このプリント方法は、染料プリントよりも納期が早くでき、費用も抑えられるプリント方法になります。

タオル

引用元:ミニタオル.com

タオル

引用元:オーダータオル.com

染料プリント

染料プリントで使用するインクは、とても柔らかいインクになっているため、繊維の1つ1つにしっかり染み込んで着色することが出来ます。そのため、深みのある色を出すのに最適で、高級感のある仕上がりになるのが特徴です。また、柔らかいインクを使用しているため、触り心地が良く、タオルとしての吸収性を保ち、色落ちが少ないというメリットもあります。しかし、顔料プリントに比べ費用がかかるのと、仕上がりがボヤけやすいという点があるので覚えておきましょう。

タオル

引用元:ミニタオル.com

タオル

引用元:オーダータオル.com

フルカラープリント

フルカラープリントは、プリンターを使用して染料インクをタオルに染み込ませデザインをプリントしていく方法です。また、プリンターを使うので、イラストや写真などもフルカラーで仕上げる事が可能。さらに、少ない枚数からでもオリジナルタオルを作成することが出来ます。

タオル

引用元:わっぺん屋.com

ジャガード織り

インクを使った他のプリント方法とは異なり、糸の織り方でデザインを作る製法です。既製されている色糸の中から、2つの糸を選びデザインを作っていきます。あらかじめ染色されている糸を使用しているので、色落ちが少なく高級感のある仕上がりになります。

タオル

引用元:株式会社 丸山タオル

プリント方法が違うだけで、オリジナルタオルの仕上がりが変わってきます。自分のイメージしているオリジナルタオルには、どのプリント方法が合っているのか確認しておいて下さいね。

オリジナルタオル作成時の大まかな流れを確認しよう!

女性
オリジナルタオルを作る場合は、下記のようなステップで進んでいきます。専門のオリジナルプリント業者に依頼する前に確認しておくとスムーズに注文が出来ますよ。また、内容の確認・変更などの連絡がいつでも出来るように連絡先を設定しておきましょう。

オリジナルタオル作成時の流れ

ステップ1 オリジナルタオルの種類を選ぶ
ステップ2 オリジナルタオルのデザインを決める
ステップ3 問い合わせ
ステップ4 デザイン・価格・納期等の確認
ステップ5 納品

オリジナルタオルのデザインを決める際は、業者のテンプレートのデザインを使うことも、デザインの作成依頼も可能です。その場合は、問い合わせの際に併せて確認して下さいね。また、問い合わせは専用フォームやメール、電話などでも行えるので覚えておきましょう。

様々な場面で使えるオリジナルタオルは優良アイテム!

いつも使っているタオルですが、『オリジナルタオル』に変えることで、ワンランク上のおしゃれを楽しむ事が出来ます。また、『名入れ』タオルは、スポーツ観戦やチームタオルとして団結力を高める事も出来ますし、さらに結婚式や出産祝いなどのプレゼントにも最適です。
オリジナルタオルや名入れタオルを作る際には、タオルの種類やプリント方法をしっかりと選ぶと、イメージ通りのものが作れるので、覚えておいて下さいね。それでは、あなたもオリジナルタオル作りに挑戦して優良アイテムをゲットしましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*