ちょっとした工夫でTシャツプリントの作る値段がリーズナブルになる

私、自慢じゃありませんが人から節約上手だねって言われるんです。普段の買い物でも、情報を収集して1円でもお得に買えるよう執念を燃やしています。そんな私がオリジナルTシャツを作る際に気を付けているコスト削減方法をご紹介します!

オリジナルTシャツにかかる費用を知る!

オリジナルTシャツを作る際には様々な部分に費用が発生します。費用が発生する部分を知り、削れる部分を削っていくことでオリジナルTシャツの値段を安くしていくことができます。初めてTシャツプリント業者に依頼する際には、どこにどんな費用が発生するのかが分からず不安になる方もいると思いますので、どのような部分に費用が発生するかを紹介していきます。

①ウェア代

Tシャツプリントを施すシャツ本体の費用です。生地の素材や厚さなどで値段が変わってきますので、価格を安く抑えたい時は4.4オンス程の薄い生地を選ぶとよいでしょう。また、カラーや袖の長さなどによっても値段が変わりますので、しっかり確認してから決めることが大切です。

②デザイン代

Tシャツプリントをするデザインを完成させる際に必要な料金です。こちらが作ったラフなデザイン画を、プロのデザイナーに修正してもらいます。手書きのデータなどをイラストレーターに変換したり、文字のフォントを調整したりする作業も行ってもらえます。

③製版代

Tシャツプリントをするデザインの版面を作成することを製版と言い、その際にかかる料金のことを製版代と言います。デザインの色数が増えたり、プリントするデザインが大きくなったりすると料金が高くなっていきます。印刷方法によっては製版代がかからない場合もあります。

④プリント代

作成した版面をもとに、デザインをTシャツにプリントする際に発生する料金です。デザインの色数が多くなると値段は上がっていき、枚数をたくさん作れば作るほど1枚当たりの値段が安くなっていきます。また、プリントを行う箇所が増えると料金が高くなっていきますよ。

⑤オプション料金

Tシャツにプリントを行う際に様々なオプションを追加することができます。傾向や発泡のデザインにしたり、蓄光やラメをあしらったものにしたりなど、こだわりのデザインにすることができます。

⑥手元に届くまでの料金

業者によっては作成されたオリジナルTシャツをたたんで袋に詰める作業に料金がかかる場合があります。また、送料や振込手数料などの諸費用もかかることを覚えておきましょう。

費用を抑えるポイント

どの部分にどんなコストがかかるのかを知ったら、費用を抑えるポイントを知って実践しましょう。私がオリジナルTシャツ作りをする際に意識している具体的なコスト削減方法を挙げていきます。

印刷方法を選んで版代を節約

オリジナルTシャツ業者によって採用しているTシャツプリントの方法が異なります。その中には製版代がかからないインクジェットプリントやカッティング転写プリントといった方法もあります。私はインクジェットを選んで製版代を抑えることが多いんですが、インクジェットの場合はシャツ本体の素材によってはプリントが行えないこともあります。カッティング転写プリントの場合は1色しか使えないなど、になるなどそれぞれにデメリットがあるので特徴を踏まえた上で印刷方法を選びましょう。

デザインを工夫してプリント代を削減

カラフルなデザインにすると、色数が増えてプリント代金が高くなってしまいがちです。私は費用を抑えたい時はシックでおしゃれなモノクロのデザインにしていますよ。ついつい背中や袖などにもプリントを入れたくなりがちですが、コストを抑えるためにプリントを行う場所を極力減らすようにしています。また、デザインが大きくなると費用が高くなるので、小さくてもインパクトのあるデザインに仕上がるように意識していますよ。

シャツ本体を安く買う

Tシャツ本体を購入する際には、生地が薄いシンプルなものを選ぶことによって価格が安くなります。でも、安くても品質に満足できないと嫌ですよね。そんな方は業者のホームページなどでセールを行っているシャツを探してみるとよいでしょう。在庫が少なくなっているTシャツや、型が古くなっているものなどがセール品として販売されており、しっかりとした作りなのに激安価格で買えます。

業者選びで諸費用をカット

私はTシャツを作成するのに必要な費用以外は絶対に払いたくないので、たたみや袋詰めといった料金が発生しない業者を優先的に選ぶようにしています。また、業者によってはデザイン料金がかからなかったり、送料が無料になったりするところもありますので、このような業者を見つけてお得にオリジナルTシャツを作りましょう。

見積もりで費用を比較

私はオリジナルTシャツを作成する際に、最初から一つの業者に絞らないように心がけています。どんなオリジナルTシャツを作成するか決めた際には、気になる業者をピックアップして全ての業者から見積もりを取るようにしています。私が複数の業者から見積もりを出している理由を書き出しますので、チェックしてみて下さい。

手軽に最安値を知れる

業者や印刷方法やデザインなど、様々な要素が絡み合ってオリジナルTシャツの値段が決まります。一つ一つの要素を比較して検討していると時間と手間がかかってしまいますが、複数の業者から見積もりを取ればすぐに最安値の注文方法を知ることができます。効率よくお得にTシャツプリントをする方法が知りたいのであれば、複数の業者から見積もりを取りましょう。

対応の品質をチェックできる

業者によって対応の品質に違いがあります。見積もりを出すスピードが速い業者は、問い合わせなどをした時も迅速な対応をしてくれる傾向にあります。また、こちらの問い合わせに対する回答が明瞭なのかあやふやなのかも確認することができますので、トラブルに発展するのを防ぐことができます。

WEB限定サービスを知れる

見積もりはインターネットで手軽に行うことができます。業者のホームページにある見積フォームを利用する際には、WEB申し込み限定のお得なサービスを見つけることもあります。ネットを活用して見積もりをすることで効率よく情報収集をすることができます。私はスマートフォンから手軽に見積もりを取っていますよ!

※業者によっては見積もり料金を取られることがあります!複数の業者から見積もりを取って、見積もり料金がかさんでしまったら本末転倒です!あらかじめ見積もり料金が発生しないかどうかを確認しておくようにしましょう。

優先順位をつけて削れるところを削ろう

Tシャツプリントの技術は年々高まっており、お金のかけ方次第ではとことんこだわった仕上がりのTシャツを作れるようになりました。しかし、多くの場合は予算が限られているかと思いますので、どこをこだわるかの優先順位を決め、優先度が低い要素はどんどん削っていくことが大切です。
私の経験上ですが、あれもこれも盛り込んだTシャツよりも、こだわりを絞って作られたTシャツの方がデザイン面でも優れていることが多いですよ。削れる部分を大胆に削って、予算内で満足できるオリジナルTシャツを作りましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*