glimmerやユナイテッドアスレなどの人気メーカーの特徴を大調査

プリントTシャツ用のシャツを製造しているメーカーは数多くあり、それぞれに特徴があります。メーカーを比較して特徴を知ることで、より用途に合ったオリジナルTシャツが作れるかも!?ここではメーカーを比較する際の着目ポイントを知るためにも、いくつかのメーカーを紹介していきます。

アクティブシーンに強い!glimmer

サッカーユニフォーム

現代人のアクティブシーンにマッチするオリジナルウェア作りを行っているglimmer。どのような特徴があるのかみてみましょう。

特徴①スポーツに最適なウェアを作るならココ!

スポーツシーンに必要とされる機能性を追求しており、吸水性や速乾性や通気性に優れた生地を採用しているので、スポーツウェアをオリジナルで作りたい方におすすめです。ウォーキングやジョギングといった軽い運動から、ジムでのワークアウトといったハードな運動を行う時まで幅広く使える機能性の高さがglimmerの魅力です。

特徴②頑丈な生地と丁寧な作りで長く着られる

glimmerは耐久性に優れている厚手のコットンでオリジナルTシャツが作れます。最も分厚い7.0オンスの生地を使用しており、洗濯を重ねてもヨレにくく長く着られます。また、裾や袖口や首周りは二重縫製が施されており、ほつれが起こりにくいという特徴があります。

特徴③高いコストパフォーマンス

一見すると他のメーカーよりも価格が高いように見えますが、機能性の高さから考えるとリーズナブルな価格ですので、費用対効果に優れています。

安くても品質があまりに悪いと、タンスの奥深くに眠ってしまう可能性が高いですよね。リーズナブルな価格でずっと使える高品質なシャツが欲しい方などにglimmerはおすすめです。

上品で上質なテイストに仕上がる!ユナイテッドアスレ

カジュアルなのにすっきりとしたデザインで近年シェアを伸ばしている注目のメーカーです。評判を集めている特徴をみてみましょう。

スマートなシルエット

ゆとりのあるシルエットのTシャツは、時に野暮ったい印象になることがあります。ユナイテッドアスレはボディ部分や腕回りに窮屈にならない程度の絶妙な加減の絞りが入っており、すっきりとした上品なシルエットとなっています。

安心の日本製

安価で粗悪な海外製のTシャツが多く出回っている中、ユナイテッドアスレのTシャツは国内で製造されています。1930年創業の、老舗ならではの匠の技術で高い品質に仕上げています。

首回りが伸びない

首回りの作りがしっかりしていないと、数回着ただけで伸びたりヨレたりして着られなくなってしまうことがあります。ユナイテッドアスレは首回りがダブルステッチになっており、耐久性が高いので伸びたり、ヨレたりしにくくなっています。

国内産というのは、安心感がありますよね。品質そのものが高いので、デザインをせずインナーとして使うものを購入してもいいかもしれません。

圧倒的な品ぞろえでニーズに応える!プリントスター

カラフルなTシャツ

高い品質と豊富な商品展開で、国内ナンバーワンのシェアを集めるメーカーです。

日本におけるプリント用Tシャツ会社のパイオニア

日本で初めてプリント用Tシャツを作った国内メーカーで、プリントスターは業界のパイオニア的存在です。現在でも国内でナンバーワンのシェアを集めています。

幅広い商品展開

サイズとカラー展開がとにかく豊富で、幅広い層のニーズに応えることができます。メンズサイズとレディースサイズの他にもキッズサイズやビッグサイズがあり、50以上のカラーバリエーションを誇っています。更に、Tシャツ以外にもポロシャツやスウェットやパーカーやブルゾンなど扱っている商品ラインナップも充実しています。

こだわりぬいた素材 プリントスターは綿を100%使った上質な生地を使っています。更に、短繊維などの余分な物質を完全に取り除いた糸で作られており、心地よい肌触りと質感の良さが評判です。

他のメーカーに比べてプリントスターの実績は飛び抜けている印象です。どこのメーカーにするか迷っているのであれば、こちらにしとけば後悔することは無さそうですね。

メーカーをの特徴を知って満足の一着をGet!

オリジナルTシャツを作るプリント業者を考えて選ぶことはありましたが、Tシャツを製造しているメーカーに注目することはありませんでしたので、今回調べてみてこんなにも違いがあるということ知って驚きでした。各メーカー生き残りをかけて特色を出しているので、自分のニーズをはっきりさせればそれに合う品質のTシャツを作っているメーカーがきっとあるはずです。私もメーカーを比較してみて、ニーズに合う機能を持ったTシャツを作っているメーカーを探してみたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*