あなたにおすすめのオリジナルTシャツ業者は?見極めるためのポイント

山ほどあるオリジナルTシャツ業者の中で、あなたにおすすめの1社を見つけるための見極めポイントをご紹介!このポイントを知っておけば、きっと理想のオリジナルTシャツを作ってくれる業者が見つかるはず。

どこの業者を選べばいいのかわからない・・・

数あるオリジナルTシャツ作りの手段の中から、専門業者に依頼することを選んでみたのはいいものの、業者がこんなにあるなんて!と思った方は少なくないはず。
WEBで検索したときの検索結果の多さには驚きますよね。選択肢が多すぎて途方に暮れてしまったら、いい業者を見分けるためのチェックポイントで従って絞り込んでいくのがおすすめ。あなたにピッタリの業者選びのポイント、お教えします!

ホームページをしっかりと確認しよう!

パソコンを見る女性
今や、ほとんどのオリジナルTシャツ専門業者が自社のホームページを開設しています。ホームページには、その業者の情報がたくさん詰まっているもの。これをうまく利用して、候補を絞り込んでいきましょう。

ホームページで確認すべきポイント4つ

まずは、以下の4つのポイントに注目してみてください。

チェックポイント1:特定商取引法に基づく表記があるか

これは、WEB上で通販ショップを運営するのであれば、必ず表記しなければいけないもの。仮に表記していない通販があったとすれば、それは法律違反ですね。特定商品取引法に基づく表記には、返品・交換の条件や必要費用など、消費者にとって重要な情報が明記されています。必ず目を通しましょう。

チェックポイント2:会社概要、運営会社情報、プライバシーポリシーなどの項目はあるか

基本中の基本である項目です。これらの項目がきちんと公開されていないようであれば、その業者は信用できるとは言えません。オリジナルTシャツの専門業者に限らず、企業全般に言えることですね。

チェックポイント3:Tシャツの素材や形は豊富か

ベースとなるTシャツの素材や形は、豊富である方がおすすめと言えます。一言でTシャツと言っても、生地の厚みや襟首部分の形など種類は実に様々。プリントするイラストや文字だけでなく、Tシャツそのものの素材や襟首の形によっても雰囲気は変わるものです。だからこそ、ベースの種類がどれだけあるのかも大切なポイント。

チェックポイント4:フォントやデザインのテンプレートは豊富か

こちらも種類が多い方が当然おすすめです!種類が多い分だけ、デザインにバリエーションが出せますからね。ただし、テンプレートに関しては、デザインを自分で考えるつもりの方にはあまり関係ないかもしれません。フォントの種類は、自分で考える方であっても多い方がいいでしょう。

チェックポイントの1と2は、最低限記載されていなければならないもの。まずはここをチェックして、信頼に値する業者なのか判断しましょう。チェックポイント1と2をクリアしたら、チェックポイント3と4をクリアしているかを見て、さらに絞り込んでいくのがおすすめです!
もうひとつのポイントとして、これまでの実績が掲載されているかというところにも注目してみるといいでしょう。これまでにどのような注文があって、実際にどのように仕上がったのかを見ることができるので、これが掲載されているところは信頼度が高いと言えます。デザインの参考にもなりますしね。

自社工場&専属デザイナーに注目

デザイナー
オリジナルTシャツ専門業者の中には、自社工場を所有していたり専属デザイナーが所属していたりするところがあります。このような業者を選んだときに得られるメリットは、以下の通り。

自社工場を所有していることのメリット

・スピード対応が可能な場合が多い
・プリントに関して細かな指示ができる

自社工場を所有している業者であると、すぐに工場との連携が取れることから、納期までの最短期間がかなり短い場合が多いです。中には最短2日で対応できるというところもありました。また同様の理由で、プリントに対する細かな指示を入れることができるというメリットが。Tシャツが欲しい日まであまり時間がない、細かい部分の指示が多くなりそうという方は、自社工場を所有しているところを選ぶのがおすすめです。

専属デザイナーが所属していることのメリット

・アイディアがまとまっていなくても相談できる
・プロにデザインを考えてもらえる

専属デザイナーが所属している業者がおすすめなのは、なかなかアイディアがまとまらない人。ぼんやりとしたイメージだけの段階であっても、プロのデザイナーがどんどん形にしていってくれるでしょう。プロの意見を取り入れながらデザインを作成していけるので、こだわりの1着になるはずです。

とにかく商品発送までのスピード感を重視する方は自社工場所有の業者、デザイン作成をプロに助けてもらいたい方は専属デザイナーのいる業者を選ぶのがおすすめ。もちろん、自社工場がなくてもスピーディーな対応が可能な業者や、専属デザイナーがいなくてもテンプレートが豊富にある業者というのはいくつもあります。ですが、より簡単に見分けるポイントとして参考にしてみてくださいね。

実際に問合せてある程度業者を絞ろう

「対応が早い」「Tシャツの種類が豊富」など、求める条件に当てはまる業者が複数になることは多いです。そうなってしまったら最終手段、実際の対応で判断しましょう。

電話やメールで問い合わせ

ほとんどの業者が問合せ窓口を設けているので、そこから対応を確認します。とは言っても、何も用がないのに問い合わせをするのは当然NG。疑問点を確認する、見積もりを出してもらうなど必ず目的をもって問い合わせをしてください。直接スタッフと話をしたければ電話、あまり時間が取れなければメールを利用しましょう。

口コミから対応を確認

問い合わせをしなくとも、口コミからスタッフの対応を確認するということもできますね。本当にホームページ上で謳っているようなサービスが受けられるのか、利用者とのトラブルが頻繁に起こっていないかなど、得られる情報は多いです。複数の口コミサイトを参考にして、幅広く情報を集めることをおすすめします。

問い合わせをする際には、見積もり依頼を同時にするといいです。実際の対応から信頼できるところを選ぶのはもちろんですが、見積もり金額を比較して、料金の面でも納得できる業者を選ぶのがおすすめですよ!口コミから得られる情報も多いので、併せて確認しておきたいですね。

業者をいくつか知ることがおすすめです

シャツ
ほとんど時間がなくて余裕が一切ないという場合は仕方ないですが、やはり理想は複数の業者を比較してみること。最初に見た業者が好条件であっても、ほかに1社か2社程度調べて比べてみるといいですね。
また、できれば問い合わせをして、スタッフの対応を確認するのがおすすめです。イメージ通りのオリジナルTシャツを作るためには、こちらの要望を業者側にしっかりと理解してもらう必要があります。疑問に対する回答が丁寧で的確であったり、親身になって相談に乗ってくれたりするようなところだと安心でしょう。つまり、こちらの話にどれだけ耳を傾けてくれるのか、というのが重要なポイントなのです。

今回ここで紹介したチェックポイントを参考に、ぜひ相性のいい業者を見つけてくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*