ロングTシャツ大好き!自分だけのオリジナルロングTシャツを作ってみよう!

ロングTシャツは、1枚でも着こなせる万能アイテム。ロングTシャツを100%活用するためのコーディネートの提案や、オリジナルロングTシャツのメリットなどを紹介します。

1年中大活躍!ロングTシャツを着こなそう

無地のロングTシャツ
ロングTシャツは、男性にも女性にも人気。1年を通して活躍する万能なファッションアイテムです。春先にはロングTシャツ1枚でサラッと着こなし、秋から冬にかけてはロングTシャツをインナーとして着る事が出来ますね。また、ロングTシャツは色やデザインもとても豊富なので、重ね着などのコーディネートもしやすいです。まだロングTシャツを持ってないという人は、ぜひ自分のワードローブにロングTシャツをいれてみて下さい!

メンズ必見!ロングTシャツの選び方とおすすめコーデ

ロングTシャツは、楽に着れるのにオシャレに見えるので、おすすめのファッションアイテム。そんなロングTシャツの選び方とコーデを紹介していきます。

ロングTシャツの選び方とコーデ

白のロングTシャツ

男性

引用元:wear

メンズ

引用元:wear

白のロングTシャツは、鉄板アイテム。どんなアイテムとでも相性はバッチリです。また、アクセサリーなども映えるのでオススメ。さらに白は爽やかにカッコよく見えるので女性ウケも期待出来ます。ロングTシャツを持っていないなら、まずは白のロングTシャツから始めてみると良いかもしれません。

無地のロングTのシャツ

無地のTシャツ

引用元:ZOZOTOWN

男性

引用元:SHOPLIST

ネルシャツや柄シャツとも相性が良い、無地のロングTシャツは着回しがきく便利アイテム。デニムシャツやネルシャツとあわせるだけでコーディネートが簡単でオシャレに見えますよね。黒や灰色のロングTシャツだとコーディネートのバリエーションも増えるのでチェックしてみて下さい。

ボーダーのロングTシャツは秋冬にピッタリ

ボーダーシャツ

引用元:楽天市場

ボーダーのTシャツ

引用元: MEN’S FASHION PLUS

ボーダーのロングTシャツは、自分が持っているどのアウターでも組みあせできるのが高評価。もちろん、ボーダーTシャツ1枚でもカッコよく見えるのでオススメです。また、ボーダーは幅によって印象が違って見えます。例えば、『ボーダーの幅が太ければカジュアルに』『ボーダーの幅が細ければ綺麗めに』なるので、違う種類を何着か持っていると便利ですよ。

オシャレな女子のロングTシャツコーディネート

女の子にも人気が高いロングTシャツ。その人気の理由は、何と言ってもコーデ力!着回しが自由自在なので根強い人気があるようです。また、お家で簡単に洗濯できるのもプラスポイントですよね。そんなロングTシャツですが、いろいろなコーディネートをみてオシャレの幅を広げてみましょう!

シンプルなロングTシャツは万能アイテム

赤いロングT

引用元: ZOZOTOWN

シンプルなTシャツ

引用元: ZOZOTOWN

シンプルなロングTシャツは着回し力が断トツ。ワイドパンツやデニムとも相性が良いので楽チンです。きれいにまとめてみたり、カジュアルにしてみたりと組み合わせが楽しめるのもいいですよね。

イラストやロゴ入りのロングTシャツ

女性

引用元: SHOPLIST

イラスト入りTシャツ

引用元: SHOPLIST

シンプル過ぎずにこなれ感が出せるアイテム。ダメージデニムやスキニーともよく合います。

ボーダーのロングTシャツ

ボーダーのロングTシャツ

引用元:WEAR

レディー

引用元:WEAR

ボーダーのロングTシャツは、1枚でもオシャレに決まるのでメンズからレディーズまで根強い人気があります。可愛くもカッコよくもコーディネートできるので、お洒落感がワンランクUP!

好きなデザインのオリジナルロングTシャツが作れる

ロングTシャツは好きだけど……「自分好みのデザインがない」と思っている人は、自分でオリジナルロングTシャツを作ってみるのはどうでしょうか?オリジナルロングTシャツには嬉しいポイントがあるので紹介しますね。

オリジナルロングTシャツの嬉しいポイント

自分でデザインしたオリジナルロングTシャツなら、イメージ通りのファッションが楽しめます。また、市販されているロングTシャツなどは、人と被る事がありお互いに恥ずかしい気持ちになる事もあります。しかし、オリジナルロングTシャツの場合は、そんなことはありません。それとは逆に、ロングTシャツをイベントなどで友達や仲間達と揃えたいと考えた場合は、あまり数がなく取り寄せになったりする事もあります。ですが、オリジナルロングTシャツなら必要な枚数を作る事ができるので、とても便利です。また、家族で揃えても可愛いですよ。個性の出るオリジナルロングTシャツを作って、周囲の視線を集めてみませんか?

家族

引用元:TMIX

オリジナルロングTシャツを作る時に注意点

オリジナルロングTシャツを作る時には注意しないといけないポイントがあります。その注意を覚えておくと、上手くオリジナルロングTシャツを作る事が出来ますよ。では、一緒に確認してみましょう。

オリジナルロングTシャツ作成時の注意ポイント

ロングTシャツを持ち込む場合

お気に入りのロングTシャツを、業者に持ち込んでプリントのみを依頼することも可能です。しかし、ファッションへのこだわりが強い人は、ブランド物のロングTシャツを持ち込む事もあるはず。その際は必ず、権利者がいるかどうかを確認しておきましょう。権利者がいるロングTシャツの場合は、例え自分が考えたオリジナルのデザインをプリントしても、権利にかかる事があるからです。プリント後に問題が出てしまっては、せっかくのオリジナルロングTシャツが台無しになってしまいます。なので、ロングTシャツを業者に持ち込む場合には、権利者がいないロングTシャツを持って行くようにして下さい。他にも、ロングTシャツを持参してデザインをプリントをする場合、プリント料金が高くなる傾向があります。また、プリント出来ない素材のロングTシャツもあるので、事前に業者に相談することをオススメします。

オリジナルのデザインなのかを確認

オリジナルロングTシャツを作る為には、自分でデザインをしなくてはいけません。その場合、完全にオリジナルのデザインなのかを意識して下さい。可愛いから、気に入っているからと言って著作権のあるロゴやイラストをデザインすると著作権にかかってしまいます。場合によっては、法律違反となることもあるので注意がひつようです。デザインした後はしっかりと確認して業者に持っていきましょう。

信頼出来る業者を選ぶ

オリジナルロングTシャツを作る際は、業者選びも重要です。自分の作りたいオリジナルロングTシャツを、理想通りに仕上げてくれる業者かどうかを意識して選ぶと良いでしょう。プリント方法が選べて、ロングTシャツのカタログが豊富な業者だと、イメージしていたオリジナルロングTシャツが作れると思います。

オリジナルロングTシャツを大量に注文する場合

1枚だけのオリジナルロングTシャツを作る場合は良いのですが、大量に注文する場合は、ロングTシャツの枚数やサイズをしっかりと確認しなくてはいけません。特にサイズは重要で、メンズとレディーズでは『S/M/L』の基準が異なるので注意して下さい。それを誤って注文してしまうと、せっかくオリジナルロングTシャツを作成しても枚数やサイズが間違っていて着用できない可能性もあります。サークルや部活、イベントなどで大量にオリジナルロングTシャツを作る場合は覚えておきましょう。

ロングTシャツを上手に使いこなそう!

ロングTシャツは、どんなファッションにもあう最強のアイテムです。また、1年を通して着用できる機会が多いと思います。そんなロングTシャツだからこそ、こだわりを持って選びたいですよね。なので、自分で作るオリジナルロングTシャツにも挑戦してみて下さい。万能アイテムなロングTシャツを使いこなしましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*