オリジナルパーカーならどんなシチュエーションにもしっかりマッチ!

Tシャツ

オリジナルTシャツ業者の扱っている商品ラインナップの中で、季節を問わずに着られると人気を高めているのがオリジナルパーカーです。半袖では肌寒い春や秋はもちろんのこと、夏は冷房対策として、冬は羽織物として、一年通して活躍します。秋に行われることが多い学園祭ではもちろんのこと、ダンスチームのユニフォームとしても人気があります。ここでは、幅広い用途で利用することができるオリジナルパーカーの魅力に迫ります。

まずはパーカーの種類を知ろう!

パーカーと一口に言っても様々な種類があります。それぞれの特徴を知った上で、ニーズに最適なものを選びましょう。

Tシャツ

■被写体のパーツモデルはストックフォト許諾済みです。 

種類1(プルオーバー)

最もスタンダードなパーカーで、前面にチャックやボタンなどがないため、デザインをプリントするスペースが大きいです。大きいポケットが前面についているものが多く、フードがついています。

種類2(ジップパーカー)

チャックで前開きすることができるタイプのもので、手軽に羽織やすく利便性が高いです。インナーに何を着るかによっても見た目が大きく変わるので、着こなしの幅が広いです。

種類3(ボタンパーカー)

ボタンで前開きできるタイプのパーカーで、プルオーバータイプのパーカーやジップパーカータイプのものよりも、スポーティーさが抑えられてよりカジュアルなテイストを楽しめます。

種類4(マウンテンパーカー)

登山をする際に着るために作られたパーカーで、風を通しにくい生地でできており、体を温める機能があります。近年はおしゃれアイテムとして、街で着る人も増えてきています。

パーカーの用語を知っておくことで、より選びやすくなる!

パーカーの商品紹介をする際によく用いられる用語があります。そのような用語を把握しておくことで、パーカー選びの参考になりますので、こちらで紹介していきます。

用語1(裏毛)

三種類の意図を用いて編まれている生地のことで、パイル生地ともいいます。タオルのような肌触りで、空気を含みふわふわとした着心地が特徴です。汗を吸いやすく汗をかくシーンで着用しても快適なのも魅力です。

用語2(裏起毛)

フリースのような裏地で、軽いのに温かいのが特徴です。同じオンス数でも裏毛より軽いので、ライトな感覚で着こなしたいと考えている場合に適しています。薄手でもしっかり温かいので、冬に気軽に着られてしっかり体を寒さから守ってくれます。

用語3(オンス)

パーカー生地の1平方ヤードあたりの重さを表す単位のことです。オンスの数字が上がれば上がるほど生地が厚くなり、重さが増していきます。ライトな感覚で着たい場合はオンスが低いものを選び、繰り返し洗濯をしてもヨレないものが欲しい場合はオンスが高いものを選びましょう。

用語4(T/C)

Tはポリエステルを示すテトロンで、Cは綿のことを指します。つまり、ポリエステルとコットンの混紡生地でできているという意味になります。

オリジナルパーカーにはこんなメリットが!

オリジナルパーカーを作成することにはどんなメリットがあるのでしょうか?こちらでおさらいしてみましょう。Tシャツ

メリット1(体温調整がしやすい)

寒い時に気軽に羽織ったり、アクティブに作業をしている時は腰に巻いたりと、体温調整がしやすいというメリットがあります。寒い中作業をしていると、疲れとあいまって体調を崩してしまうメンバーが出てしまうこともありますし、最悪の場合集団感染に発展することもあります。誰一人かけることなくイベントに取り組めるよう、体調管理の一つとしてオリジナルパーカーを選ぶのも良いでしょう。

メリット2(手軽に脱ぎ着ができるのでメリハリがつけやすい)

スタッフとして働いている時は着用し、休憩している時は手軽に脱ぐことができますので、オンオフの切り替えがしやすいというのがメリットです。Tシャツの場合は脱ぐことができず休憩の時にもずっと着用しており、お客などから休憩中に声をかけられてしまうこともあります。脱ぎ着が楽なパーカーであれば、メリハリがつけやすいです。

メリット3(ウォーミングアップや練習着にも最適)

パーカーは吸水速乾性の高い生地が数多くありますので、冬場に運動をする際に体が温まるまでの練習着として活用することができます。練習が始まってすぐはパーカーを着て寒さから体を守り、しっかり体を温めてから脱ぐことで怪我や風邪を防ぐ効果もあります。

メリット4(カラーによっては目立ちやすい)

上半身をすっぽり覆うパーカーは、カラーによっては目立ちやすいので、販促イベントの際にはより注目度を高める効果が期待できます。また、学園祭などの時でも人ごみの中でメンバーを見つけやすいといったメリットがあります。

オリジナルパーカーはなんでも使える万能アイテム!(まとめ)

オールシーズン活用できて、デザインや機能性が豊富なパーカーは、様々なシチュエーションにマッチする万能な衣服と言っても過言ではありません。オリジナルTシャツなどよりは値段が高いですが、それ以上の利便性をもたらしてくれるので、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるでしょう。オリジナルのアイテムを作成する目的や、活用したいシチュエーションをもう一度確認して、パーカーが最適かどうかを検討してみてもよいでしょう。パーカーを選ぶ際には、タイプ別の特徴や生地の特性などをしっかり把握した上で選べば、より満足できるオリジナルアイテムに仕上がるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*